ロシュフォールの恋人たち

ロシュフォールの恋人たち

Add: ojuzetet60 - Date: 2020-11-22 19:57:55 - Views: 9245 - Clicks: 2203

対象商品: ロシュフォールの恋人たち デジタルリマスター版(2枚組) dvd - カトリーヌ・ドヌーヴ dvd ¥3,791 残り7点(入荷予定あり) この商品は、Amazon. 映画「ロシュフォールの恋人たち」より「双子姉妹の歌」の訳詞、2回めです。豆知識は、歌詞に出てくるfrites(フレンチ. 年に一度のお祭りで賑わうロシュフォールの街で、美しい双子の姉妹ソラン. ジャック・ドゥミは、港町を愛したことで知られています。『ロシュフォールの恋人たち』の前作『シェルブールの雨傘』のシェルブールもフランス北西部の港町で、港の遠景から映画が始まります。 長編第一作の『ローラ』(‘60)はシェルブールとロシュフォールの中間ぐらいにあるナントという港町が舞台ですが、『ロシュフォールの恋人たち』ではマクサンヌの故郷として名前が出てきます。ナントはジャック・ドゥミの故郷でもあります。 港町なら水兵という具合に、『ロシュフォールの恋人たち』でも画面のいたるところに水兵が登場していますが、その代表としてマクサンヌが存在しています。 彼は理想の女性を探し続けるロマンチックな画家なのですが、その彼がジーン・ケリー扮するアンディと遭遇して音楽と絵画について語るシーンは、まさに『巴里のアメリカ人』(ヴィンセント・ミネリ監督)へのリスペクトといっていいでしょう。 アメリカの50年代ミュージカル映画への憧れとリスペクトがたっぷり注がれた本作は、映画史に残る傑作ミュージカル映画として、世界中の人々に愛され続けています。 ところで、双子の母とダム氏の恋の破局の原因に関してですが、「ダム」というのはフランス語で「婦人」という意味だそうです。「ミスター・ダム」は「ミスター・婦人」となり、「ダム夫人」というのは「婦人夫人」となってしまうというわけなのです。. ロシュフォールの恋人たちは、たくさんの人に愛されている作品でもあり、ロシュフォールの恋人たちは何回見ても面白い作品です! POINT 「シェルブールの雨傘」のジャック・ドゥミ監督がミュージカルの王道に立ち返った傑作. 本作は、フランス・南西部の港町、ロシュフォールを舞台に、金曜日から月曜日の朝までを描いたミュージカル・コメディーです。 祭りが行われる場所(キャラバン隊が到着する場所)はロシュフォールの中心地、コルベール広場で、その前のアパルトメントの一室にカトリーヌ・ドヌーヴと実姉のフランソワーズ・ドルレアック扮する双子が住んでいるという設定です。 周囲の建物は撮影のために色鮮やかに絵の具で塗り替えられたそうです。双子が住んでいる部屋の美しいピンク色の窓枠や、さり気なくかけられた赤いベレー帽など粋な配色が施され、うっとりさせられます。 双子が理想の恋の相手を求めているように、水兵のマクサンヌも理想の女性を求め続けています。デルフィーヌとマクサンヌはメロドラマのごとく見事にすれ違い続けます。 他の登場人物も皆、心に想いを秘めていますが(殺人鬼でさえ!)、殆どの人々がそれはどこか遠くにあるものだと考えていて、パリに、あるいはどこか違うところに想いをはせています。 理想の恋人や恋を語ると、何度も誰かが「ロシュフォールにそんな人はいないわ」と応えています(実は非常に身近にいるのですが)。 街のいたるところを歩く水兵、祭りのためだけに街を訪れ、やがて去っていく人々。パリを目指す双子。移動する人たち。ここではないどこかへの想いが画面に満ち溢れます。それはジャック・ドゥミ監督作品の特徴の一つでもあります。 双子とエチアンヌとビルが四人で賑やかに歌って踊る場面では、他の登場人物の恋模様が次々と重ねられ、非常に見応えのある場面となっています。 それにしてもミシェル・ルグランの音楽の素晴らしいこと!! ジャック・ドゥミとミシェル・ルグランは監督の長編第一作『ローラ』からの付き合いです。最強コンビと呼んでもいいでしょう。 その二人のコンビにカトリーヌ・ドヌーヴが加わった映画は、本作以外に『シェルブールの雨傘』『ロバと王女』『モン・パリ』がありますので、機会があれば是非ご覧になってください。. More ロシュフォールの恋人たち videos.

Disc3「ロシュフォールの恋人たち デジタルリマスター版」本編ディスク Disc4「ロシュフォールの恋人たち デジタルリマスター版」特典ディスク Disc5「ロバと王女 デジタルニューマスター版」本編ディスク. See full list on cinemarche. ロシュフォールの恋人たち: 原題: les demoiselles de rochefort/the young girls of rochefort: 製作年度: 1966年: 上映時間: 123分: 製作国: フランス; ジャンル: ミュージカル; 監督: ジャック・ドゥミ; 脚本: ジャック・ドゥミ; 音楽: ミシェル・ルグラン. ロシュフォールの恋人たち これらの映画やその楽曲に興味のある方、私と同様に好きすぎてロケ地巡りしたいけど情報が. See full list on hm-hm.

『ロシュフォールの恋人たち』は1967年の仏映画。『ロシュフォールの恋人たち』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映. 『ロシュフォールの恋人たち』を観た。ドヌーヴ、可愛い〜! 映像の色彩が、とっても綺麗。明るいパステルカラーの服が着たくなる。『ウエストサイド物語』のチャキリスは、さすがのダンス。音楽も映像もホントにお洒落で素敵。. 1966年にフランスで作られた、ミュージカル映画です。 ジャック・ドュミ監督、ミシェル・ルグラン音楽でタッグを組んでいます。 シェルブールの雨傘と同じメンバーですね。 「シェルブールの雨傘」については、こちら. 「ロシュフォールの恋人たち」である。 ドヌーブ姉妹を主役に据え、 タイトルをそのまま和訳するなら「ロシュフォールの女性達」 同じカトリーヌ・ドヌーブ主演でも、 「シェルブールの雨傘」ほどは知名度はないが、. ジャック・ドゥミ監督の長編映画の5作目、Les Demoiselles de Rochefort(直訳、ロシュフォールの娘たち、邦題:ロシュフォールの恋人たち)を見ました。『シェルブールの雨傘』がヒットしたあと、ドゥミ監督がより多くの予算を. 土曜日の朝、マクサンヌは休暇の許可が出てナントへ家族に会いに出発。新聞には、恐ろしい殺人事件の記事が出ていました。 アンディがダムの楽器店にやって来て、二人は再会を喜びました。アンディは拾った楽譜を開いてピアノを弾き始めます。ダムは「どこかで聴いた曲だ、どこだったか」と考えます。 夜はイヴォンヌの祖父の友人、デュトルを囲んでのパーティーです。カフェの店員ジョセットは、マクサンヌがいないのを寂しがります。 日曜日。ついに祭りの当日。多くの人がステージで歌い、踊り、観客をわかしています。ソランジュとデルフィーヌも赤いドレスを身にまとい立派に舞台を務めました。 踊り終わったデルフィーヌのもとにギョームが尋ねてきますが、デルフィーヌは彼の申し出を断り、あの絵を描いた画家について尋ねます。ギョームは、二人を会わせたくない一心で終始嘘をついており、画家はドイツに行ってしまったとでたらめを言うのでした。. ブブの父親は双子姉妹も知らないが、イヴォンヌにとって忘れ得ぬ恋人だった。 彼女たちの住むロシュフォールは一年に一度の祭りを控え、祭りに参加する人々や、演習に来る海軍の軍人たちで賑わい始める。.

ロシュフォールの恋人たち デジタルリマスター版(2枚組) DVDamzn. ロシュフォールの恋人たち オリジナル・サウンドトラック - ロシュフォールの恋人たちのページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。. ⇒歌と訳詞:『水夫、友だち、恋人、または夫』 Marins, Amis, Amants Ou Maris 同じく、「ロシュフォールの恋人たち」の中の1曲を訳しています。 ⇒ 歌と訳詞:映画『シェルブールの雨傘』のテーマ ドゥミ監督の作ったもう1つのミュージカル映画「シェルブール. 双子を演じたカトリーヌ・ドヌーヴとは実の姉妹で、「ロシュフォールの恋人たち」は姉妹共演となります。1 ロシュフォールの恋人たち 1964年の映画「リオの男」や「柔らかい肌」で一躍スターとなりましたが、不幸な事故で生涯を終えてしまうのです。�. ロシュフォールの恋人たち - ロシュフォールの恋人たちのページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。. to 3,102 円 (月11月21日 18:11 詳しくはこちら ) Amazon.

続く『ロシュフォールの恋人たち』で長年の夢だったオールスター・キャストによる本格ミュージカルを実現した。 その後200万人動員の大ヒット作『ロバと王女』を発表するも企画が次々に頓挫する等、不遇が続く。. エチエンヌとビルが雇っていた女性ダンサー2人が水兵と恋に落ち、公演前に去ってしまいます。彼らの愚痴を聞いていたイヴォンヌは、誰にも話せなかった忘れられぬ恋を思い出し話し始めました。10年前にブブを身籠ったイヴォンヌでしたが、恋人のダムという変わった名前が嫌で別れを決めます。その後友人を介しメキシコに行ったと嘘を伝えて貰ったものの、イヴォンヌは結局彼を忘れられず出会ったこの地でカフェを開いたのでした。 帰宅したソランジュが運命の人に出会ったとデルフィーヌに伝えていると、そこへエチエンヌ・ビルがやって来て、お祭のショウ出演を依頼されます。パリに連れて行ってくれるという条件に魅かれた姉妹は、引き受けることにしました。 土曜の朝。2日間の休暇が出たマクサンスは故郷ナントへ帰省し、月曜に戻って来たらこの町ともお別れだとイヴォンヌに伝えに来ました。店を出たマクサンスは今まで何度かカフェで見かけたソランジュに遭遇し、絵を見に画廊においでと声をかけました。その後マクサンスはダムの店へ向かっていたアンディとすれ違い、アンディはデルフィーヌとすれ違います。 アンディはダムと10年ぶりに再会します。素晴らしい恋をしたと知らせたアンディは、拾ったソランジュの変奏曲をダムに聞かせました。ダムはどこかで聞き覚えがあったものの思い出せません。その頃ソランジュは、楽譜を無くしたことに気付き焦っていました。. ロシュフォールの恋人たち 1967年 ジャック・ドゥミ作 「黒いオルフェ」「シェルブールの雨傘」で名を挙げた新鋭監督ジャック・ドミが 36歳という若さで放ったフランス産ミュージカルの名作である。. ロケ地巡りの旅のはじまりはじまりー。 先ずは地図やパンフレットをもらいに、ホテルから徒歩1分のところにある、ロシュフォール観光局へと向かいます。.

私の人生を大きく狂わせた映画の一本である『ロシュフォールの恋人たち』 。. 制作 1967年3月 日本公開 1967年8月 監督 ジャック・ドゥミ 音楽 ミシェル・ルグラン 出演 カトリーヌ・ドヌーヴ フランソワーズ・ドルレアック. この映画に最も大きな影響を及ぼしたと思われる『ロシュフォールの恋人たち』はどんな映画か? これまた『ラ・ラ・ランド』にも影響した64年. More ロシュフォールの恋人たち images. フランス西南部の軍港の町・ロシュフォール。年に一度のお祭の日を明後日に控え、町の広場には旅芸人たちのキャラバンが到着し賑やかさを増していました。 この町で子供にバレエを教えるのは、双子の美人姉妹ソランジュとデルフィーヌ。ソランジュは作曲家、デルフィーヌはバレリーナを目指しパリで一花咲かせたいと夢見ていました。そして2人は、いつか運命的な恋人との出会いも待ち望んでいます。 姉妹の母・イヴォンヌは女手一つで2人を育て、現在は広場でカフェを経営しています。イヴォンヌは10年前に別れたフィアンセとの間に子供を授かり、息子・ブブを出産しましたが、当時はソランジュやデルフィーヌが寮生活をして離れていたこともあり、フィアンセについて話すことはありませんでした。店では彼女の気さくな人柄に、たくさんの常連客が足を運んでいます。到着したばかりの旅芸人・エチエンヌとビルの2人組も早速店を訪ねました。既に常連となっている画家で徴兵中の水兵・マクサンスは、理想の女性を絵に描き彼女との出会いを信じているとイヴォンヌに語っていました。 恋人のような存在の画商・ギョームの店を訪ねたデルフィーヌは、まるで自分をモデルにしたような絵が飾られていたことに驚きます。作者が水兵だと聞いたデルフィーヌは彼に会いたくなりますが、妬いたギョームはもうパリへ行ったと言いやりました。デルフィーヌは自分の美貌にしか興味のないギョームに別れを告げると、帰宅し早速ソランジュにまだ見ぬ水兵にときめいたことを伝えます。それを聞きソランジュは、来週パリに発とうと宣言しました。. 『ロシュフォールの恋人たち』に対して「感動したポイントはどこ? 」と聞かれると本当に困るものだ。 計算し尽くされ、エキストラの衣装にも気を遣ったジャック・ドゥミの執念?. ロシュフォールの恋人たちの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。カトリーヌ・ドヌーブとドヌーブの実姉フランソワーズ.

一方のソランジュはアメリカ人の著名作曲家・アンディへの推薦状を書いてもらうため、彼の学友で最近ロシュフォールに楽器店を開いたシモン・ダム氏に会いに行きます。ダムはアンディへの紹介を快諾したうえに、ソランジュが偉大な作曲家になると称えました。応えるようにソランジュは今朝思い浮かんだ変奏曲をピアノで披露し、来週パリに行くと告げました。淋しくなると呟いたダムは、以前にも同じような想いをしたと過去の恋愛話を語り出します。 10年前にフィアンセに妊娠を告げられたものの、彼女は結婚して“マダム・ダム”になることを拒みました。その後友人から彼女が結婚しメキシコにいると聞かされましたが、彼女を忘れられないダムは出会いの地であるこの町に戻って来たのでした。 ダムの店の帰りソランジュはブブを学校へ迎えに行くと、イヴォンヌに頼まれたエチエンヌとビルも迎えに来ていましたが、彼らには目もくれません。ブブが投げた荷物を拾おうとしたソランジュは、一緒に拾ってくれた上品な紳士に魅かれますが、素っ気なくその場を去りました。一方その紳士もソランジュに一目惚れし、彼女が落とした変奏曲の譜面を読み、気持ちが高揚します。彼こそがアンディで、ダムの店に行く途中でした。. フランス・西南部の港町ロシュフォール。年に一度の祭りを2日後に控え、それに参加しようというキャラバン隊が広場に到着しました。 彼らは何台かのバイク、馬二頭、ボートを積んだトラック数台といういでたちで、各地の祭りで曲芸を披露して回っているのです。 近くのアパートでは美人姉妹が子どもたちにバレエを教えていました。姉のソランジュと妹のデルフィーヌです。姉妹はともに身を焦がすような恋に憧れ、理想の男性を求めています。そして姉は作曲で、妹はダンスで身をたて、パリに出ていくことを夢みていました。 姉妹の母親イヴォンヌはカフェを営業し、女手一つで娘を育ててきました。広場にあるガラス張りのお洒落なカフェにキャラバン隊のリーダー、エチアンヌとビルも早速やって来ます。 そこに水兵のマクサンヌが入ってきました。彼はずっと理想の女性を探しているのですが、なかなかみつからないのだとか。理想の女性を絵に描いたこともあるそうです。 デルフィーヌは画廊を経営する恋人ギョームに会いに行きました。ギョームとちょっとした口論をしていると、壁に自分を描いたのかと思わせる絵が飾ってあるのに気付きます。 描いたのは水兵だ、. 【公開】 1967年(フランス) 【原題】 Les Demoiselles de Rochefort 【監督】 ジャック・ドゥミ 【キャスト】 カトリーヌ・ドヌーヴ、フランソワーズ・ドルレアック、ジーン・ケリー、ジョージ・チャキリス、ジャック・ペラン、ダニエル・ダリュー、ミシェル・ピコリ 【作品概要】 フランスの港町ロシュフォールを舞台に展開するダンスと歌と恋の物語。ジャック・ドゥミ監督と音楽家のミシェル・ルグランによる傑作ミュージカル映画。. 日曜日。お祭が開かれ様々なショウが披露されます。ソランジュとデルフィーヌは赤いセクシーなドレス姿で歌って踊り喝采を浴びました。終演後ショウを見に来ていたギョームに復縁を迫られたデルフィーヌですが、きっぱりと断ります。同じく会場にいたダムは、アンディがパリに戻ったことや、彼がこの町で一目惚れしたことをソランジュに伝えました。更にエチエンヌとビルから愛しているので寝たいと告白されますが、お堅い姉妹は受入れません。彼らに下心を抑えてもらい、予定通り明日出発することになりました。 月曜日。出発は正午だというのに11時半に起きたソランジュとデルフィーヌが急いで身支度をしていると、アンディが店で待っているとダムが伝えに来ます。ソランジュはブブの迎えをダムに頼み、店に向かいました。店に着くと彼女の変奏曲を演奏するアンディに驚き、また彼こそが運命の人だったことを知ります。想い合う2人は口づけを交わしました。 イヴォンヌのカフェでは、マクサンスが別れを告げに来ました。彼が店を後にしたのと入替わりで、デルフィーヌが来ます。ダムという男性がブブを迎えに行ったとデルフィーヌが報告すると、それを聞いたイヴォンヌは慌てて店を出て、ダムと念願の再会を果たしました。 ソランジュが来ないままデルフィーヌを乗せた一座のトラックが出発します。やがて広い通りでヒッチハイクをしたマクサンスが、トラックに乗込みました。. 「ロシュフォールの恋人たち」 の解説・あらすじ・ストーリー 陽光眩しい南仏ロシュフォール。 年に一度のお祭りを目前に控えた町で、双子の姉妹とその母はそれぞれの恋を見つけていく。. 『ロシュフォールの恋人たち』 監督:ジャック・ドゥミ キャスト:カトリーヌ・ドヌーヴ、フランソワーズ・ドルレアック、ジョージ・チャキリス など あらすじ カトリーヌ・ドヌーブとドヌーブの実姉フランソワーズ・ドルレアックが双子の姉妹役を演じた、1967年製作のミュージカル映画。 『 ロシュフォールの恋人たち 』(ロシュフォールのこいびとたち、原題: Les Demoiselles de Rochefort 、英題: The Young Girls of Rochefort )は、 1967年 に公開された ジャック・ドゥミ 監督の フランス の ミュージカル映画 。.

8。みんなの映画を見た感想.

ロシュフォールの恋人たち

email: ixufapo@gmail.com - phone:(433) 450-5518 x 2054

銀魂 - Smells under

-> ダカール・ラリー オフィシャル・ヒストリー 1979-2007
-> WAHAHA本舗のワールドバカドキュメント

ロシュフォールの恋人たち - 真夜中の怪談


Sitemap 1

アイアム ブルース・リー - 二人だけの秘密